公会計試験 勉強法

効率的な勉強法

効率的に勉強するためにはどうすればいいのでしょうか?
人によって違いはあるでしょうが苦手なことを作らないことが一ついえることです。
誰でも得意な科目と不得意な科目があればついつい得意な科目ばかりを勉強してしまいがちです。

不得意な科目は後から使用と考えがちです。
不得意な科目も得意な科目も同じ時間を勉強しましょう。
カンタンに勉強時間が偏ってしまうことはよくありません。

効率的に勉強するためには限られた時間の中で
どれだけ多くの知識を身につけることが出来るかにかかっています。
基本的には得意科目と不得意科目に関係なく
科目のボリュームに応じて時間を振り分けていきましょう。

毎日勉強することが大事

何より大切なことは毎日最低30分はどの科目も勉強するということです。
今日はこの科目をしたから明日はしないではダメです。
間隔を開けずに毎日取り組んだほうが身に付くのです。

また移動時間を無駄にしないように電車の中、バスの中などでも勉強しましょう。
少しに時間でも勉強に割くようにすれば必ずあなたの力になってくれるはずです。
勉強しない日を作らないことも大切です。

効率よく勉強するためにはやはり毎日勉強することです。
勉強しない日を作ればどうしてもだらけてしまいます。
数日すればまた勉強したくない日を作りたくなってしまいます。

毎日一生懸命勉強していても勉強しない日を作ることで体が怠けていってしまうのです。
とにかく勉強することが大切です。
知識を身につけるためにがんばりましょう。